岩穴で祈りのミキの会 @豊田

奄美大島伝統飲料ミキをつくる
わたしとつながる時間 ミキの会開催です。




今回の会場は豊田市にある自然豊かな環境のマクロヴィレッジさん。
そこには遺跡として残っている岩穴があります。
夏至に開催する今回はそこで“ミキ”を作り、円になって真実について話す祈りの会を、開催します。

毎回、一人一人に必要な事を持ち帰ることができるこの会
会を重ねるごとに深みが出てくるのを感じます。

ミキの会とは?
お米とサツマイモを発酵させてできる、奄美・沖縄の女性シャーマン、ノロの方達によって作られてきた、お神酒の原点、”ミキ”は、腸内環境=丹田を調えることによって、人々の霊性を目覚めさせ、真実に従っていきることをサポートする、飲み物です。このミキを祈りを込めて作る、ミキの会は、自分の中の真実でないものを手放し、神様と通じる真実に出会い、神様の声を”自分で”聞く力を取り戻していくのを一人でなく、円になって、”一緒に”やっていく会です。
新しい時代には、すべての人の”目覚め”が必要とされています。

◎内容 
1)祈りを込めてミキを作る。
2)ミキをかき混ぜながら、
魂から湧いてくる自分の真実を話す=放す。
3)アマミネイチャーエッセンス&ミキと一緒に
自分の魂の望みをビジュアライズする瞑想
4)シェアリング.など
途中で軽食タイムがあります。

◎日時:
6月21日(水)夏至 11:00〜16:00

◎参加費:7,000円
(ミキ500ml、酵素玄米おにぎり軽食、お茶付き)

◎定員:15名

◎場所:
macro village(マクロヴィレッジ)
豊田市坂上町重石4
車:豊田松平ICより車で15分
公共交通機関でもアクセス可能です。ただし予約必要。詳しくはお問い合わせください。

◎持ち物
ミキお持ち帰り用の500ml容器
(500mlがはいる広口瓶とかタッパみたいな、容器に移しやすいもの)
筆記用具、タオル(涙を拭くため)。

◎今回は前泊から始めるプランあります。
一年の中で一番陽の気が満ちる時。
ミキの会の前夜にファイヤーセレモニーを行いたいと思います。

前泊の方 5000円 ※要予約です
布団がないので寝袋、毛布をご用意ください。
食事は一緒につくりましょう。

6/20は
夕方に集合
夕食(皆で一緒に作ります)
岩風呂タイム
ファイヤーセレモニー
を予定しています。

◎ナビゲーター 田町 まさよ

田町 まさよプロフィール:
自然料理家 ガイド 
自然のスピリットが今も生きる奄美で、 様々な経験を経て、植物のスピリットと対話できる力を取り戻す。
自然栽培の野菜・野草を使った料理教室、奄美の伝統発酵飲料“ミキ”を作りながら、
自分の真実を話す“ミキ”の会、フラワーエッセンスを作るワークショップ、ツアーや自然と繋がる瞑想会などを開催。
 著書 こころとからだ 奄美再生のレシピ 海風社
ブログ かみさまの住む島奄美 
http://plaza.rakuten.co.jp/loveamami/
*ミキとは・・お米とさつまいもで作る奄美・ 沖縄の伝統発酵飲料。 甘酒やヨーグルトのような味で乳酸菌たっぷり、 胃腸の働きを助け、 体調不良のときにも消化に負担なく栄養がすんなりとれる、 先人の知恵のこもったもの。 名前の由来は、神様に捧げる「お神酒(おみき)」で、 神事祭事の際に島の霊力のある女性の神職‘ノロ’が祈りを込めて、つくっていたもの

オーガナイザー:
Flow space Anjuna
Kumikoより
今回で3回目のミキの会。
必要な時に必要な方に届く様、開催します。
今回はまたまた場所との出会いがあり、今までと違った岩穴というシュチエーションでミキを作ります。
マジカルな時の流れを感じ、そして心が開く時間。
祈りとは癒しでもあります。
前回はと再生がキーワードでした。
ぜひうまれかわる時間をお楽しみに。


※ご予約の方は
・氏名 
・ メールアドレス 
・ 当日連絡が取れる連絡先
・日帰り or 宿泊ありどちらか
を記入の上メッセージください。
参加費お振込後、正式にお申し込みとなります。

コメント

このブログの人気の投稿

paradiseでの日々

Paradise Workshop Nov 2016

2016 Paradise Workshop