バクアマップ

ナガレノ空間術には【バクアマップ】というものを使います。
これは中国風水でも使われる八卦(はっけ)が元に発展した考え方です。

八卦

真ん中を合わせて9カ所のエリアがあります。
9カ所はそれぞれ意味を持っています。
これは長い年月を経て造られた先人たちの知恵でもあるのです。

9つとは、
「キャリア・知識・先祖・富・達成・パートナーシップ・創造性・旅、友人・調和」

この要素は人生においてもとても大きな意味を持つものばかりです。

ナガレノ空間術ではまずこの中から自分が今高めたい要素を絞り(この作業もとても重要!)部屋から改善していく、満たしていくことを行います。

でも進めていくと、自分が足りていると思っていた要素のエリアが部屋では満たされてなく、そこから自分に足りていなかったことに気づいたりすることもあります。


部屋から今の自分に必要なことを知る。
なんか不思議な感じなんですが、結構当てはまるからおもしろい!

とっても奥が深いバクアマップ、空間だけにはとどまりません。
もともと風水は自然と建物などが調和する為の法則でもあるので、いろいろ応用が効くようです。
例えば名刺だったり、机の上の配置だったり。

今実践して効果体感中です。
このマップが身に付いてくると、家具の配置、モノを置く場所を決める時に役立ちます。
ナガレノ空間術にはとっても大事な部分でワークショップではこの説明から始まります。





コメント

このブログの人気の投稿

paradiseでの日々

Paradise Workshop Nov 2016

2016 Paradise Workshop