Yuica Aroma tour2014 ご報告


台風が過ぎ去った後の気持ちよい晴天になり、ツアーも無事終了しました!
名古屋では35度?の予報の中、
飛騨の森の中は涼しく、気持ちよい空気。


山の愉快な案内人さんから、yuicaについてや、アロマの原材料になる植物などを中心にお話を聞きながら散策からツアーはスタート。


材料の粉砕などの工程を見てお昼になり、
木陰でも持ち寄りピクニックランチでは、盛大なビュッフェに!相談してないのにメインにデザートありのバランスの良いランチになりました。

お昼後は、いい香りが漂うアロマの抽出場にてどのようにエッセンシャルオイルが出来るかの工程の見学、説明を受けました。クロモジは1kgの材料から1mlしか抽出されないとのこと。オイルの貴重性を実感です。
ただ、もったいないから使わないのではなく、だからこそ丁寧に上手に使うことがいい循環を生み出すそう。
一度手を入れた森は人が手を入れていかなくてはなりませんが、様々な問題で山の手入れが追いつかない現状の中、その未利用材を使用することが山の手入れに繋がり、そして人もオイルとして自然の恵みの恩恵も受けれる。材料にもこだわり、一つ一つ丁寧に作っているyuicaのオイル。
小さな瓶の裏側には大きな思いがあることも改めて感じました。
今回は食でもアロマを楽しみました。






爽やかな香りのクロモジを使って楊枝や箸置きを作製し、それを使って、yuicaスタッフ特製の山椒をつかったシフォンケーキにニオイコブシが香るクリームをのせ頂きました♪
飛騨野菜のスムージまで振る舞っていただきましたよ。




アロマ抽出後のチップを使った足浴、
ミツロウキャンドル作りやアロマハンドマッサージのオプションも!
とても盛りだくさんの一日でした。
自然のエナジーを香りを中心に体感。
楽しく、リラックス出来た!との声も頂き、来年も出来たらいいなーと思ってます。
ご参加の皆様、yuicaスタッフ様、ありがとうございました。

コメント

このブログの人気の投稿

paradiseでの日々

Paradise Workshop Nov 2016

2016 Paradise Workshop