ベルガモットアロマツアー @熊本水俣

無農薬の甘夏から採れるベルガモットオイル(精油)づくりを体験しました。

この地域では有志の方々が水俣病の教訓から、オーガニック(無農薬)の甘夏づくりを40年続けてみえるそうです。




摘果して、皮むき、そして蒸留器に入れて蒸留すると、









みるみる精油が現れます。ベルガモットの爽やかな香りが部屋に充満します。

以前樹木の精油生産に関わっていたので、

水蒸気蒸留法の生産方法は知っていましたが、
樹木と比べ果実はこんなに精油が採れるのかーっとびっくりでした!


そして、今回、ステンレス、ガラス、銅と3つの蒸留器を使用。この機器の材によって違いが!同じ材料で同時に作っても違ったのが興味深いー。




ちまたに溢れた「オーガニック」という言葉。実は日本にはこの言葉には基準がなく、成分の一つでも(少量でも)オーガニックならばオーガニックと言えてしまいます。



ネローラさんの化粧品はそんな事が通用しない世界基準で、
審査が厳しいエコサート(オーガニック国際認定機関)認定の化粧品を世に送り出していて、尚且つ、水俣地域の資源を活かし、維持が難しくなってきいるオーガニックの甘夏を支える形で生産されてます。

なんとも応援していきたい生産システムで本当に良い物にこだわり持っているメーカーさんです。今回はそれを実感しました。



代表森田さんからも色々とお話を伺えて学びと癒しの2日◎



来年5月もネロリツアー開催されるそうです。全国から参加者が集まる注目のツアーです。
アロマオイルがお好きな方、精油への理解が深まりますので体験おすすめです(^-^)/


海を望む高台にある甘夏畑には濃いグリーンの実がたわわに実ってました。
私達が使用したのは銅。ネローラさんもこの銅にこだわり、使用されているそうです。
ツアーの主催者のネローラ花香房さんは、とても希少なネロリオイルの化粧品を生産されています。

水俣市は温泉も沢山あり、今回は湯の児温泉でゆっくりできました。

5月には数日しか咲かない甘夏のお花、ネロリになる甘夏の花摘みがあります。

精油への深い理解に、是非体験どうぞ。

ネローラ花香房さん http://www.neroli-hana.com

コメント

このブログの人気の投稿

paradiseでの日々

Paradise Workshop Nov 2016

2016 Paradise Workshop