ミキ祈りの夜 :田町まさよさん


新しい年を迎え、新しい気持ちで、祈りを込めて
“ミキ”を作り、円になって真実について話す祈りの会を、
開催します。

ミキ祈りの夜。

奄美大島より田町まさよさんをお招きしてミキの会を開催します。
昨年7月に開催し、とても神秘的でマジカルな夜を体験した ミキの会。
あれから意図せず、奄美の神様に導かれる様に奄美大島で年を越し、美しい初日の出を拝めました。
その日の出をバックに、イルカが跳ね、クジラが潮を吹くというミラクルを体験。
まさよさんともタイミング合い、奄美で再会。 
今回の会へと繋がりました。

まさよさんは「自然」の人。お会いすると忘れかけていた「事」が蘇ってくる感覚があります。
ミキを作る過程は、
それは、こころが開き、溢れ出る言葉に身を委ね、癒され、そして再生されていく。

「君の名は」という映画に「口噛み酒」が出てきます。
映画を見た方はわかると思うのですが、ミキの会と通じます。
「過去を癒し、そして再生する」
ミキにはそんな力があります。

旧暦新年前に開催できる事に感謝です。
是非ご一緒しましょうー!
Flow lounge Anjuna Kumiko

ミキの会とは?
お米とサツマイモを発酵させてできる、奄美・沖縄の女性シャーマン、ノロの方達によって作られてきた、お神酒の原点、”ミキ”は、腸内環境=丹田を調えることによって、人々の霊性を目覚めさせ、真実に従っていきることをサポートする、飲み物です。このミキを祈りを込めて作る、ミキの会は、自分の中の真実でないものを手放し、神様と通じる真実に出会い、神様の声を”自分で”聞く力を取り戻していくのを一人でなく、円になって、”一緒に”やっていく会です。新しい時代には、すべての人の”目覚め”が必要とされています。
内容
1)新年が良き一年になるよう祈りを込めてミキを作る。
2)ミキをかき混ぜながら、
魂から湧いてくる自分の真実を話す=放す。
3)アマミネイチャーエッセンス&ミキと一緒に
新年の自分の魂の望みをビジュアライズする瞑想
4)シェアリング.など
持ち物
ミキお持ち帰り用の500ml容器(500mlがはいる広口瓶とかタッパみたいな、容器に移しやすいもの)
筆記用具、タオル(涙を拭くため)。

ナビゲーター 田町 まさよ
田町 まさよプロフィール
自然料理家 ガイド 
自然のスピリットが今も生きる奄美で、 様々な経験を経て、植物のスピリットと対話できる力を取り戻す。
自然栽培の野菜・野草を使った料理教室、奄美の伝統発酵飲料“ミキ”を作りながら、
自分の真実を話す“ミキ”の会、フラワーエッセンスを作るワークショップ、ツアーや自然と繋がる瞑想会などを開催。
 著書 こころとからだ 奄美再生のレシピ 海風社
ブログ かみさまの住む島奄美 
http://plaza.rakuten.co.jp/loveamami/
日時:1月24日(火)18:30〜22:00
参加費:6,000円(ミキ500ml, 酵素玄米おにぎり軽食付き)
定員:10名
会場:Flow lounge Anjuna愛知県岡崎市竜美台1-6-2 駐車場有。事前予約必要です。
*ミキとは・・お米とさつまいもで作る奄美・ 沖縄の伝統発酵飲料。 甘酒やヨーグルトのような味で乳酸菌たっぷり、 胃腸の働きを助け、 体調不良のときにも消化に負担なく栄養がすんなりとれる、 先人の知恵のこもったもの。 名前の由来は、神様に捧げる「お神酒(おみき)」で、 神事祭事の際に島の霊力のある女性の神職‘ノロ’が祈りを込めて、つくっていたもの
お申し込み、お問い合わせ はこちらから
お名前、ご連絡先を記入し、送信ください。

コメント

このブログの人気の投稿

paradiseでの日々

Paradise Workshop Nov 2016

2016 Paradise Workshop