ミキ祈りの夜2017 ご報告

奄美大島の自然料理家 田町まさよさんの真実を語るミキの会。開催しました。
7月に開催し、神秘的な夜を過ごし、そしてその後奄美大島に導かれ、また今回開催する事になりました。
前回の記事はこちら

ミキは腸内環境=丹田を整え、体を整えてくれると同時に、丹田に宿る霊性もを目覚めさせてくれます。

まずは前回同様、お米の研ぎ方から。
普段の生活で行うお米研ぎ。お米の一粒一粒を愛おしく、そして大切に洗うことから始まります。お米に気持ちになって洗ってください。とまさよさん。お米が気持ちいいとこちらまで気持ち良くなっていくのです。



私たち、そして先祖の命を繋いでくれた日本人の魂とも言えるお米。洗っている時間もとても瞑想的でした。

それを岩清水の汲み水でおかゆを炊いていきます。
そしてサツマイモを入れ、準備ができたら
いよいよ真実を語る会が始まりました。
今回はこの様子も少しご紹介します。

光を落とし、ろうそくの光ではじまります。
まさよさんの祝詞で空気が変わります。

トップバッターは私。
緊張感が急に出てきて、ドキドキしながら、回し始めました。
ゆっくり名前を唱え、こころの声に身を任せます。
ぐるぐるミキを回していくと、こころが落ち着き、そして言葉が出てきました。

私は「光について」
-------------------------------------

私は光が好きです。
光の暖かさ、輝き。
どんな暗闇にいても、そこに光を生み出せる
闇があるから光が際立つ
光をみんなそれぞれをひとりひとりの色で持っていること
私はそれを伝えていきたい。

---------------------------------------

この様なことでした。なにか沢山話してましたが、
詳しく覚えていません。涙!
前回も光について話していたとまさよさんから聞きました。

その他の参加者の方もそれぞれ、こころの声と決断、決意、許し、安心、喜び
皆さんが涙を流し、浄化され、そして前に進むヒントを見つけていました。

輪になり聞く話は、誰かの話ではなく、すべて自分の事の様。
話を聞きながら、同時にこちらまで癒されていく様でした。

今回も濃かったミキの会。

次回は夏至に開催決定。
2017年6月21日(水)です。

ミキも美味しく出来上がりました♪
生活にミキを取り入れて、ミキの力を実体験していきます。







コメント

このブログの人気の投稿

paradiseでの日々

Paradise Workshop Nov 2016

2016 Paradise Workshop